【1年履いてみて】Adidasサンバヴィーガンをサイズ感等レビュー!

A$∀
この記事を書いた人
・普段はしがない社会人やってます。
・モードと古着好きの20代服好き男。
・音を感じるスタイリングが多め。
・ドメブラ&デザイナーズも大好き。
「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

サンバヴィーガンを購入し、履き始めてから約1年経過しました。

今回はサンバヴィーガンのレビューと1年履いてみて感想をお伝えしようと思います。

この記事でわかること
  • サンバヴィーガンの詳細
  • 履いてみて感じたサイズ感と選び方
  • 注意点
目次

サンバヴィーガンとOGの違い

そもそもサンバはフットサルシューズとして誕生したスニーカー。

その中でサンバヴィーガンは動物性素材を使用していないモデルです。

A$∀

元祖のOGやADVは本革を使用しています。

他モデルと大きなデザイン自体は変わりません。

モデルごとの違いはこちらで詳しく解説しています。

レビュー(写真は購入時)

ごくごくシンプルで使いやすいデザイン。

後ろから見るとフラットなのがよくわかりますね。

フットサルシューズの面影が強く残っています。

ガムソールなので黄ばみが出ないのも個人的に嬉しいところ

トゥのグレー部分はスエードというよりフェルト感が強め。

A$∀

とはいえパッと見はスエードです

本革を使わずともスエード感のある素材は作れるのですね。

インソールにはヴィーガンの文字が入っています。

履いている時に他モデルか分からなくても、靴を脱いだ際に判別しやすいですね。

サイズ感と1年履いてみての感想

サイズ感

サンバは見た目通りで縦に長く、横が狭く作られています。

結論、足が幅広な方や高さがある方はハーフサイズ、又はワンサイズアップを推奨。

※ちなみにOGも試着しましたが、OGも同じサイズ感でした。

A$∀

もし幅広の方がデカ履きをしたい場合、もっと上げた方が良いかも。

逆に、足幅が狭い方はそのままのサイズでOK。

僕は27.0cmを履くことが多いですが、サンバは28.0cmです。

僕の場合、足幅に合わせて選択したので長さには余裕があります。(紐で締めれば問題ないレベル)

27.0や27.5でも履けなくはないですが快適ではなかったですね。

不安な方は→0.5〜1cmアップしておけば間違いないです。

参考までに、普段履いているスニーカーのサイズです。

普段のスニーカーサイズ
  • NIKE・AF1 27.5㎝
  • VANS・オールドスクール 27.5cm

1年履いてみて

着用頻度は月に約2回程、ですので約20回程着用した計算です。

スエード部分は少し汚れてはいますが、大切に履くタイプなので1年履いてもきれいな状態です。

入時は気になりませんでしたが、履いてみるとややチープ感が歪めません。

僕としては履きシワから割れてこないかちょっと不安。

サンバヴィーガンは合成皮革を使用しており、仕方ない部分かもですね。

合成皮革のヴィーガンは、どうしても本革のOGに比べて耐久性は劣りますから。

長くタフに履きたい方は本革の0Gがいいかも。

もちろん、お手入れを行って大切に履けば劣化を遅らせられますけどね。

履き心地の面ですが、履き心地は可もなく不可もなくですね。

グリップ力は意外にありました。

ですが、長期距離を歩くのにはあまり適さないかな。

A$∀

サンバに履き心地を求める方は少ないと思いますが笑

よほどアクティブに歩かない限りはそんなに気にならないと思いますよ。

まとめ

この記事のまとめ
  • サイズは0.5〜1cmアップしておけば間違いない
  • 合成皮革なので履いてみるとややチープ感が残る
  • 履き心地は特に問題なし

正直な感想としては長く履くならわざわざヴィーガンを選んで買うことはないと思いました。

長く履きたいなら本革製であるOGが適しています。

逆に履く頻度が低く、あまりヘビロテしないならヴィーガンでもOK。

その他はパッと見の見た目はほとんど変わらないのでこの辺りは個人の感覚かな。

ですがブラックのヴィーガンは唯一無二の配色なので魅力的です。

A$∀

今思えば悩んでなぜホワイトにしたんだろう・・・笑

流行りすぎている節はありますが、僕はこいつを大切に履いていこうと思います。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・モードと古着が好きな20代服好きです。
・音を感じるスタイリングが好き
・購入品紹介とファッション情報解説するA’zSCANDALを運営中。
・「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次