【ファッションに特化】ホカオネオネで普段履きならおすすめ4選!

A$∀
この記事を書いた人
・普段はしがない社会人やってます。
・モードと古着好きの20代服好き男。
・音を感じるスタイリングが多め。
・ドメブラ&デザイナーズも大好き。
「今の欲しいは未来の投資」→これ大事
  • 普段履きメインのホカオネオネの選び方を知りたい
  • スポーツよりファッションをメインに考えている
  • 性能も大事だけどもとりあえずデザイン重視

こんな方に向けてホカオネオネの普段履きメインでおすすめモデルを紹介していきます。

普段履きメインなら、この中から選べば間違いありません。

目次

ホカオネオネ(HOKA ONE ONE)とは

この記事をお読みの方はほとんど知っいると思いますが、軽く説明を。

ホカオネオネはフランス発祥で、アメリカのカリフォルニアに拠点を置くシューズブランド。

A$∀

創業者の2人は元アスリートという経歴の持ち主なんです。

ホカオネオネの一番の特徴はゆりかごソールと呼ばれる分厚いソールによる履き心地の良さ。

この分厚いソールがダッドスニーカーブームと重なり、一躍脚光を浴びました。

ダッド感がありながら、使い勝手の良いデザインは世界中で評判に。

2017年に日本へ上陸し、現在に至るまで瞬く間に人気が広まっています。

ちなみに

ホカオネオネはニュージーランドのマオリ族の言葉で、「It’s time to fly(さぁ、飛ぼう)」という意味。

簡潔に言えば履き心地が良くて使い勝手が良いファッショナブルなランニングシューズメーカーです。

なぜファッションでも人気なの?

ダッドでボリュームのあるデザイン

ホカオネオネは元々ランニングシューズのブランドです。

それでいて人気の理由はランニングシューズらしからぬダッドなデザイン。

出典:https://www.balenciaga.com/ja-jp/triple-s-スニーカー-ブラック-534217W2CA11000.html

バレンシアガトリプルSのようなダッドスニーカーを彷彿させます。

ダッドスニーカーとは

分厚いソールとぼってりとしたフォルムが特徴のスニーカー

ダッドスニーカーブームとホカのデビュータイミングが重なり人気に火が付きました。

最強の履き心地

ダッドスニーカーブームで脚光を浴びたホカオネオネ。

実はデザイン以外の履き心地面も理由の一つです。

まず、トリプルSのようなダッドスニーカーの致命的な欠点がこちら。

  • めちゃめちゃ重い
  • 履き心地が悪い
  • 少し歩いただけでヘトヘト

まあ見た目どおりの欠点ですよね笑

この概念を覆したのがホカオネオネ。

  • ボリューム感があるのに超軽量
  • ゆりかごソールによる最強の履き心地
  • もとはランニングシューズなので歩きやすい

これまでのダッドスニーカーの常識を変えてしまいます。

人気が出ないわけありませんよね。

A$∀

身長を盛れるというメリットもある至れり尽くせり仕様。

普段履きでデザイン重視のおすすめ4選

どんなスタイルにもマッチしやすいモデルを

人気の理由を説明してきましたが、ホカにも様々なモデルが存在します。

ファッション目的で買ったのにダサいと思われたくない・・・

手に取りやすい価格とはいえ、失敗したくないですよね。

年間150万服を買う僕が調査・厳選したので大丈夫です。

  • 比較的どんなスタイルにもマッチ
  • コートやジャケットなどフォーマルにも合わせられる

特に大切なこの2点に着目したおすすめモデルを紹介します。

CLIFTON(クリフトン)

出典:https://www.hoka.com/jp/clifton-9/1127895.html?dwvar_1127895_color=BBLC&dwvar_1127895_width=regular

元々は長距離ランニング用に開発されたのがクリフトンで一番クセがなくメジャーなモデル。

ホカを象徴するモデルで一番で有名なのがクリフトンです。

厚底でダッド感を出しつつも細身でスタイリッシュに仕上がっている一足。

A$∀

数々の賞を受賞するほど大人気なんですよ。

ちなみにクリフトンは1〜8までのモデルが存在し、現行で買えるのはクリフトン9になります。

カラーバリエーションも豊富に展開されていて初めてのホカを買うにはうってつけのモデル。

  • クセのないモデルが欲しい
  • ダッド感があるけどスタイリッシュさも欲しい
  • まずは定番から行こうかな

こんな方はCLIFTONがおすすめ。

BONDI(ボンダイ)

出典:https://www.hoka.com/jp/bondi-8/1123202.html?dwvar_1123202_color=BBLC&dwvar_1123202_width=regular

メンズ・レディース問わずファッション感度が高い人から最も人気のあるのがボンダイシリーズ。

ラインナップの中でも最も厚底ですぐれたクッション性を誇るシリーズとしても有名です。

ボリューム感があるけどスーツやジャケットにも合わせられるので大人からの人気も絶大。

ボンダイも5〜8へアップデートされていて、現行で買えるのはボンダイ8です。

A$∀

シルエットや大きなデザインは変えず、マイナーチェンジをしているイメージ。

  • ファッション感度高め
  • ダッド感が強いモデルが欲しい
  • ホカオネオネの中で最もボリューム感があるモデルが欲しい
  • クッション性を最優先

こんな方はBONDAIを選んでみてはどうでしょうか。

HOPARA(ホパラ)

出典:https://www.hoka.com/jp/hopara/1106534.html?dwvar_1106534_color=BBLC

HOPARA(ホパラ)は山での履き心地を追求したモデルで本格的なアウトドアサンダルです。

A$∀

シンプルになりがちな夏場に活躍するデザイン。

恐竜のようなデザインは一線を画していますね。

ホパラはボリュームがあるミッドソールのおかげでスニーカー並の履き心地を実現。

さらにソールの溝や刻みは計算を重ねて開発されていて、しっかりとグリップしてくれるんです。

デザインと実用性を両立された希少なサンダルに仕上がっています。

デザインはいいけど履き心地は微妙なサンダルが多い中、ホパラは履き心地も良いので取り入れたいところ。

  • インパクトが強いモデルが好き
  • 履き心地とデザインを両立したサンダルが欲しい

こんな方はホパラを選べば間違いありません。

TOAULTRAHI(トーウルトラハイ)

出典:https://www.hoka.com/jp/tor-ultra-hi/1129958TBC.html?dwvar_1129958TBC_color=BCSTL

TOAULTRAHI(トーウルトラハイ)は山を走るトレイル用に開発されたモデル。

実はこのモデルはアーカイブを復刻したモデルです。

人気ブランド、キココスタディノフのデビューでもモデルが履いていたことで一躍有名になりました。

そしてデザイナーのキコ自身が愛用しているモデルでもあります。

トレッキングシューズながらスニーカーと同じ極厚ミッドソールなので武骨な印象ながら履き心地は極上。

アウトソールはビブラムソールの中でも耐久性に優れたモデルを採用し、抜群のグリップ力を誇っています。

ビブラムソールとは

イタリアのソール専門メーカーであるビブラム社が登山用で開発したソールで現在は性能が認められ、様々な用途で使用されています。

そして定番の最強テクノロジーGORE-TEXを採用しているので雨でも安心して履くことが可能。

  • ミリタリーテイストが好き
  • 一目置かれるモデルが欲しい
  • 知る人ぞ知るモノがいい

こんな方や服沼に片足突っ込み気味の方はチェックしてみてください。

まとめ

ホカオネオネの普段履きメインでのおすすめを紹介してきました。

ランニングシューズとして始まったブランドなのでどのモデルも性能はお墨付き。

ですのでランニングなどのスポーツシーンでも問題なく使用できますよ。

全シーズン着用できて、どんなスタイルにもマッチするランニングシューズは万能すぎますね笑

A$∀

色を選べばコートにだって合います。

ホカオネオネのシューズを買うなら今回紹介したモデルであれば間違いありません。

他とは異なる履き心地と、独自路線を突き進む勇敢で大胆なランニングシューズを一度味わってみてください。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・モードと古着が好きな20代服好きです。
・音を感じるスタイリングが好き
・購入品紹介とファッション情報解説するA’zSCANDALを運営中。
・「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次