【リックの定番】名作のバウハウスジョガージャケットをレビュー!

A$∀
この記事を書いた人
・普段はしがない社会人やってます。
・モードと古着好きの20代服好き男。
・音を感じるスタイリングが多め。
・ドメブラ&デザイナーズも大好き。
「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

今回はリックオウエンスの定番である名作のバウハウスジョガージャケットをご紹介。

アヴァンギャルドなデザインが多いリックですが、取り入れやすい名作でした。

この記事でわかること
  • バウハウスジョガージャケットのレビュー
  • 実際に着てみた感想
目次

リックオウエンスとは

リックオウエンスはパリを拠点にしているブランド。

独特で前衛的なデザインが特徴で、熱狂的なファンが多いことで有名です。

A$∀

スニーカーやパンツは有名ですよね!

現在でも最強モードブランドとしてコレクションでは注目を集めています。

バウハウスジョガージャケットのレビュー

バウハウスジョガージャケットは定番でリリースされているジャージ素材のジャケットです。

見かけたことあるよ!って方も多いんじゃないでしょうか。

ブランドRick Owens
アイテムBAUHAUS JOGGER JACKET
カラーブラック
サイズM
素材綿100%
価格128,700円(購入価格はセールにて69,000円)
アイテム概要

今回購入したのはバウハウスジョガージャケット。

ジャージ素材で作られたライトアウターです。

A$∀

リックでは定番アイテム。

一番の特徴は他にはないタイトで立体的なシルエット。

ジップの開閉具合で様々な表情を見せてくれます。

ジップの開閉状態での変化をご紹介。

出典:https://www.arknets.co.jp/storestaff/blogdetail.aspx?article_id=557446

ARKnetsスタッフさんのスタイリングは良かったのでお借りました。

ジップを開けると、ラフで独特なまさにリックらしい雰囲気。

首元のドレープ感もいい感じですね。

ジャージ素材でライダースのような雰囲気が出るは個人的にツボ。

A$∀

全身リックのスタイリングが組みたくなります・・・

半分ほど開けるとダブルライダースのような状態になります。

僕はこの状態が一番ぼお気に入り。

なぜなら襟を少し立てることができてで小顔効果があるから笑

首元のボリューム感が出て小顔効果が出ます。

完全に閉めるとハイネックブルゾンに。

ただのハイネックブルゾンではなく斜めに走ったジップがいいアクセント!

一味変わったデティールってすごく惹かれるんですよね笑

あともう一つすごく気に入っているのが後ろのデティール。

リブがよくあるトラックジャケットよりも高くできています。

リブが高いことによってより体にフィットしてくれます。

後ろから見てもタイトなシルエットが崩れないのが個人的にすごく嬉しいポイント。

あとここまでリブが高いものって少ないので結構カッコいいんですよね笑

実際に着てみて

率直な感想は実際に着てみると着回しがすごく効くなと思いました。

リックはぶっ飛んでるアイテムが多い印象ですけどね笑

使いやすいけど人とスタイリングは選ぶかな

タイトで立体感のあるジャケットって聞いただけだと難しそうじゃないですか?

でも意外と使いやすい一枚なんですよ。

今日はシンプルすぎるな・・・

よくあるライトアウターしか持ってないぞ

こんな時は特に活躍する一枚じゃないかなと。

出典:https://www.story.style/products/detail/9716

ミニマルだけどアシメントリーなデザインでリックらしさも出せます。

アヴァンギャルドとリアルクローズのバランスが絶妙なんですよね。

ただタイトでコンパクトなので着る人とスタイリングは選ぶかな。

A$∀

上半身のシルエットがモロに出るのが玉にキズ。

がたい良い人はちょっと窮屈な印象になってしまうかも。

あとどんな系統でもアイテムではないので万人にはオススメできないかなあ。

難しくはないけど簡単ではないというのが一番表現しやすいですね。

インナーにも使える

冬のインナーってマンネリ化しがちじゃないですか?

A$∀

僕はニットに頼りがちです笑

バウハウスジョガージャケットはインナーにも使えちゃいます。

斜めに走ったジップと緩めのハイネックが超アクセントなんですよね。

あとはジップの閉め具合で遊べるのもいいんですよね。

ニットじゃなくてジャージなので素材感で遊ぶこともできます。

まとめ

リックオウエンスのバウハウスジョガージャケットを紹介しました。

一風変わっているけど色々使いたい方には非常におすすめ。

A$∀

動きやすくて楽なのもプラス要素です。

価格は定価で約13万円とめっちゃラグジュアリー!

しかし頻繁にセールにかかっているので安ければ6〜7万円で購入できます。

僕はYOOXで69,000円で購入しました。

それでもぶっちゃけ高いですけど、僕は後悔してません。

着方によって表情が大きく変わり1着で3着分くらい楽しめます。

3万5000円のスウェットを2着買ったと思えばむしろ安いのでは?

それは絶対ないですが笑

とはいえここまで見てくれて欲しいと感じた方は買って間違いないかなと。

気になった方は是非チェックしてみください。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・モードと古着が好きな20代服好きです。
・音を感じるスタイリングが好き
・購入品紹介とファッション情報解説するA’zSCANDALを運営中。
・「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次