【モッズコートのコーデは?】M64パーカーのレビュー!

A$∀
この記事を書いた人
・普段はしがない社会人やってます。
・モードと古着好きの20代服好き男。
・音を感じるスタイリングが多め。
・ドメブラ&デザイナーズも大好き。
「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

最近人気上昇中なフランス軍のM64パーカー。

人気とはいえ多くの人にはM51やM65よりマイナーな存在です。

でも最近は相場も以前より上昇傾向みたいですね。

  • M64ってどんな感じ?
  • コーデ方法を知りたい
  • 実際着てみてどうなの?

結論、ミニマルでモードからきれいめまで対応できる万能モッズコートでした

普段ミリタリーをあまり着ない僕の目線で話せる目線で解説していきます。

マニアじゃない人によるM64パーカーのレビューとコーデをご紹介。

目次

M64って?

アイテムM64パーカー
状態デットストック(ライナーなし)
素材コットン100%
価格 20,000円
アイテム概要

フランス軍のミニマルで上品なモッズコート

素材はコットン100%のとても滑らかな生地感。

そして軍モノらしからぬ美しい光沢感が特徴です。

モッズコートではなかなか異質な上品さを持っています。

A$∀

モールスキンのような印象が強いですね。

M64にはラグランスリーブが採用されているのも大きな特徴。

肩の近くに切り返しがないので肩のシルエットがとてもきれいに落ちているんですよ。

ラグランスリーブとは

首回りから袖下の部分まで、斜めに切り替え線が入ったデザインのこと。

ここが一般的なモッズコートであるM51やM65との一番の見た目の差。

ちなみによく見る肩から袖が付いているものをセットインスリーブといいます。

ラグランによる落ち感ときれいなシルエットが使いやすさの秘密。

M64は余計な装飾がほとんど施されていません。

  • エポレット
  • フードに付いてるファー

モッズコートを代表する装飾がないんですよね。

ですのでモッズコートの中ではかなり使いやすい部類に入ると思います。

実はM64って被りにくいのも大きなメリット。

M64をモデルにしたアイテムも実は少数派です。

ですので他の人とは違うモッズコートが欲しいならもってこい。

フードはコンパクトなサイズ感になっていて、シンプルでミニマルな形状ですね。

A$∀

あえてオーバーサイズでもサマになりやすいです。

サイジングがシビアじゃないので古着でも買いやすいも魅力。

ウエスト部分にはドローコードが通っていてシルエットを変えることも可能です。

細部のデティール

フラップ付きの大きいポケットが2つ付いています。

ジャンプコミックなら2冊は入る程の大容量。

A$∀

バッグ持たない派にも嬉しいですね。

後部はフィッシュテールではありません。

後ろから見ても本当にシンプルな作りになっていますね。

コーデは?

僕はガチの古着好き、ミリタリー好きではありません。

古着は好きな方ですが、超詳しいわけでも造形が深いわけでもないんです。

A$∀

ミリタリーに関しては常識程度ですね笑

でも洋服が大好きでモードも好きな僕だからこそのコーデのコツを紹介します。

ラグランの落ち感を生かす

M64を着るなら一番の特徴である肩の落ち感を生かすのが吉。

前を開けて着るならばY・Oラインシルエットが作りやすくなります。

A$∀

モッズコートではレアなラグランを活用しちゃいましょう。

ゆるっとしたシルエットはY・Oラインと相性抜群。

モッズコートは元々オーバーな作りなので他モデルでも落ち感を生かす点は同じです。

個人的にはラグランスリーブの方が好きなんですけどね笑

ややオーバー気味に着てもサマになるのも嬉しいところですね。

気分でドローコードを使ってメリハリを入れるのもよさそう。

上をボタンで留めるとAラインシルエットにもできちゃうんですよ。

きれいに落ちる肩と緩やかな広がり具合が絶妙にマッチします。

A$∀

こちらは中性的な感じが増しますね。

上だけ閉めてワイドパンツと合わせのも相性抜群ですよ。

レイヤードを楽しむ

身幅があるテーラードを着込んでも着膨れしません

M64は元々リラックス感のあるシルエットで作られています。

ゆるっとしているので着込んでも着膨れしにくいのがメリット。

A$∀

モッズコートは着込む前提で設計されていますからね。

ということは色々なレイヤードを楽しめるようになるんですよ。

がっちり体型がコンプレックスならしっかりカバーすることもできちゃいます。

ライナー付きは着ぶくれ感が出やすくなるのでレイヤードならシェルのみがおすすめ。

例えば・・・
  • 身幅のあるテーラード
  • 肉厚なスウェット

こんな感じの着膨れしやすいアイテムがインナーの視野に入ります。

身幅と腕周りもゆとりがあるのでかなり遊べちゃうんですよ!

テック系やトラックジャケットを入れても面白いかなと思いますね。

M64はもちろんTシャツ1枚でもサマになる一着ですが・・・

レイヤードしてみると更にお洒落になること間違いなしです。

A$∀

何着るか考えるとワクワクが止まりません笑

パンツは何でもいける

M64はたくさんの着方ができる一着です。

ですので好みのスタイルで大丈夫だと思います。

その人好みのスタイルに合わせた変化をしてくれます。

正直パンツは何でもいけちゃうのかなと思いますね笑

A$∀

トップスや全体のバランスで決めましょう。

きれいめなショーツと合わせるコーデが個人的に気になりますね。

ミリタリー感とショーツの爽やかさが絶妙にマッチして面白そうです。

やっている人少ないし、春や秋口に挑戦してみようと思います。

まとめ

フランス軍M64を紹介しました。

モッズコートだけど武骨なのは嫌!という方は特におすすめ。

実はこれ青島モデルじゃないんだよな〜

実はまだ少数派なのでしれっと差別化できちゃいます笑

ミニマルなのでスーツなどきれいめにもばっちり対応可能。

天候も気にせずガンガン使えるので持っていて損がないと一着だと思いました。

ライナー付きであれば真冬でも着ることができますしね。

ちなみにM64の相場は右肩上がりみたいなので買うなら早めがよさそうです。

A$∀

2〜3年前より倍近いのだとか・・・

M64は日常に程よくミリタリー感を足してくれる良い相棒になるでしょう。

僕は良き相棒となってくれました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・モードと古着が好きな20代服好きです。
・音を感じるスタイリングが好き
・購入品紹介とファッション情報解説するA’zSCANDALを運営中。
・「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次