【レビュー】steinの極太スラックスはインパクト&エレガンスなおすすめのワイドパンツだ!

A$∀
この記事を書いた人
・普段はしがない社会人やってます。
・モードと古着好きの20代服好き男。
・音を感じるスタイリングが多め。
・ドメブラ&デザイナーズも大好き。
「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

いきなりですが、極太のワイドパンツをお探しの方に朗報。

steinから展開されているExtra WideTrousersが最高過ぎました。

  • インパクトあるワイドパンツを探している
  • 普通のワイドパンツじゃ物足りない
  • 履くだけでサマになるパンツが欲しい

こう思っていた方は是非見ていってください。

目次

steinとは

steinはsteinは2016〜17年秋冬シーズンからスタートした日本のブランド。

美しいビッグシルエットに定評があります。

こちらの記事で詳しくまとめているので気になる方はこちらをご覧ください。

詳細レビュー

ブランドstein
アイテムExtra WideTrousers
カラーブラック
サイズM
素材ウール100%
価格46,200円
アイテム概要

スーパーワイドで美しすぎるシルエット

エクストラと名付けられているだけあり、わたり幅から裾幅までかなりワイドに設計されています。

テーパードはかかっておらず、ストンと真っ直ぐに落ちるストレートシルエット。

この写真だけ見たら昭和ヤンキーが履いていたドカンみたいですね笑

正面からみてもしっかりとワイドなのがわかります。

しかし腰回りはギュッと絞られていてスタイリッシュになるように調整。

ただワイドじゃ終わらないのがsteinらしい。

しっかりと太いけど締まるところは締まってる、そんな洗練されたとにかくシルエットが美しいんです。

A$∀

どこかセクシーな表現だな笑

履き心地最高のウールギャバジン素材

ウールギャバジンとは

ウールを高密度なギャバジン織りで織り、高い耐久性と独特の光沢感を持った生地

2/90 Super120’s原料を使用し、後染めして高密度に織り上げ製作したオリジナルウールギャバジン生地を採用。

コートやジャケットに用いられることが多く、スラックスでも定番で使われる生地です。

サラッとした肌触りとシワになりにくく、比較的お手入れが簡単なのも嬉しいポイント。

2/90 Super120’sというのは17.5マイクロンの繊維の細さを誇る120’sのウールを90番双糸にして織った生地のこと。

ウールギャバジン豆知識

ウールは原毛段階での太さをSuper80’s〜210’sまで区別し、大きい数字程高級だが耐久性が落ちていきます。

ただ高級なウールを使用してもメリットばかりではないんですね。

A$∀

最近は100‘s~120‘sが一般的に使われる高級な生地です。

ですので実用性と高級感を兼ね備えたSuper120’sがExtra WideTrousersに採用されているということ。

120’sの繊細で上質なウールを双糸で織ることにより、キメ細かく肌触りが良い生地に仕上がっています。

夏場でもベタつかずに爽やかな感触でいてくれます。

何ならシーツにしたい位の肌触りですね笑

裾上げはした方がいい

Extra WideTrousersはかなり長めのレングスに設定されています。

デフォルトではかなり長めなので裾上げは必ず実施してください。

ストレートに落ちるシルエットなのでテーパードに比べてシルエットが崩れる心配もありませんし。

参考までに、177㎝・70kgの僕が履くと地面スレスレでした。

A$∀

スレスレの履き方憧れるんですけど汚すのが怖いいんですよね、、、

逆に言えば短すぎるということはほとんどないということですね。

現実的に実用性とファッションを両立させなら短くしときましょ。

良い点

美しいシルエット

なんといっても一番の魅力はここかな。

綺麗にストンと落ちるシルエットがとにかく美しい。

結構太めでシルエットが綺麗なパンツを求めている方にはドンピシャ間違いなし。

そして前項で少し触れたように腰回りを絞ったデザイン。

ウエスト部を強調すればそれは綺麗なA印象ラインシルエットが完成します。

ただ履くだけで一気にお洒落にみせることができます。

もちろん腰部を被せてドンとストレートに落ちるシルエットにも。

トップスやアウターによって表情が変化し、2種類の使い方が楽しめるんです。

レングスは個人的に長めにしてドレープ感を出すのがおすすめ。

A$∀

ストレートに落ちるシルエットなのでレングス長めで雰囲気を出したいところ!

全シーズンで使える

夏のショーツや冬のコーデュロイ・ウールなど季節が限られちゃうアイテム皆さん買いますよね?

Extra WideTrousersは通年使用可能なウールギャバジン生地なので全シーズンいけちゃいます。

12ヶ月全ての月で取り入れることのできるパンツで46,200は安いですよ。

こんなに太いと合わせるの限られそう・・・

かなり太めのパンツですがその心配はありませんよ。

変わったデザインやデティールはないのでコートやアロハまでなんでもがいけちゃう万能さがあります。

主役にも引き立て役にも使える隠れユーティリティプレイヤー。

人より少しインパクトがあるパンツが欲しい方や前から欲しかった方は迷わず買ってOK。

気になる点

履いていると気を使う

あまり気になる点はないんですが強いて言うなら履いていると気を使うこと。

長めのレングス&ワイドなパンツなので天気や地面状況にシビアになります笑

良い点である揺れ感とドレープ感の裏返しと言えますね。

まとめ

steinのExtra WideTrousersを紹介してきました。

  • シルエットが美しく履くだけでサマになる
  • 実は使い勝手が良いユーティリティプレイヤー
  • 通年使える生地感

スーパーワイドのパンツが欲しい方は選んでおけば間違いない逸品です。

品質とデザイン両方を求める方は是非手にとってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・モードと古着が好きな20代服好きです。
・音を感じるスタイリングが好き
・購入品紹介とファッション情報解説するA’zSCANDALを運営中。
・「今の欲しいは未来の投資」→これ大事

コメント

コメントする

CAPTCHA



reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次